• 2019.02.23 Saturday
  • べじぇ


    一番好きなのはいうまでもなくドット絵だけどベジェ絵も結構好き。
    ドッターとして独立する前は、地元の小さなソシャゲ運営会社で
    イラレでアバターアイテム作るのをメインに、サブでドット絵うってました。
    丁度私が採用されたのが、ガラケーのミニゲームアプリ全盛期の頃で
    その業界の職歴も一切なければ、美大や専門卒ってわけでもないのに
    “ドット絵がうてる”ただその一点だけを理由に採用されたから
    入っていきなりイラレを与えられてアバター作りを命ぜられた時は
    ほんと頭の中「!?」でいっぱいでした

    そんな仕事も途中からどんどんおかしな方向に行って
    それまであった仕事内容はそのまま据え置きで
    シフトは減らす当然昇給だってしない、社会保険は雇用保険のみ
    でも親会社が楽○に出してるショップ用の商品画像も作れ
    親会社のサイトと○天市場のデザイン思案&コーディングまでしろ
    コーディングできないなんて甘えは許さない独学しろ
    ホームセンターで道具一式買ってきて表の花壇の雑草むしって花を植えろ
    楽○に出品するためのデータ入力もしろ
    あとシフト減らすし昇給もないから〜となって、最終的に
    ○天で売れた商品の梱包&出荷作業もしろ、それからシフト減らすねv
    となったあたりで心の中で何かがプツッと音を立てて切れて
    外注のお仕事も複数件あったから半ば発作的に辞めました
    10月末に「11月末で辞める!」と決意して、姉や友人にその事を話して
    職場に告げたのは11月半ば頃、まともな社会人なら完璧アウトですね。
    ようやくドット絵制作のご依頼を色々いただけるようになったのを
    日中そこにいる分、作業時間が捻出できなくて一部を泣く泣く辞退してるのに
    そうまでしてしがみついていたい仕事内容かっていうと
    そないなもんバックヤードで毎日暇そうにスマホ弄って遊んだはる
    親会社の社員にやらしたったらよろしやん?という話でね…
    それまで店頭予約か電話予約という旧式仕様しかなかったのを
    WEB予約ページをデザインから各種設定まで頑張ってお膳立てしたら
    「でもそれ予約されたら届くメールを確認しないとダメなんでしょ?
    メール確認するの面倒だからそんなシステムはいらないですw」
    といって即座にボツにされたあの日の恨み絶対忘れない…

    辞めた直後あたりの記事で「別にブラック企業から逃げたわけじゃない」
    みたいなことを書いていた気がするけれど
    こうやって羅列してみると結構アレな会社ですね

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM